ドイツへ留学しよう!

本格的にドイツ語を学んでいるあなたがこのページを見ているならば、ドイツ留学を多少なりとも考えているに違いない。留学は語学や自分の学んでいる専門分野の知識向上に大きく貢献することはもちろんだが、異文化の異国ドイツで一人で生活し、人間関係を築き、あるいは大小さまざまなトラブルに遭遇してそれを解決し、その社会に適応していくことで体得した経験、そうした中で得られた友人・知人は自分のこれからの人生全てに渡って大きく貴重な財産となることは間違いない。

日本の大学で学ぶあなたが「いつかはドイツに留学したい」という願望を持っているなら、「留学」を目標に据えて、今すぐにでも準備を始めよう。1年生でも早過ぎるということは全くない。3年生、4年生で実際に留学している先輩達の多くは1年生の時から留学しようと思って頑張っていた人達だ。留学を目標にきちんと準備をしていけば、今はドイツ語にまだ自信が持てなくても2年後、3年後には必ずドイツの大学の専門課程のクラスで、先生や他の学生達と活発にディスカッションする自分を見い出すことができるだろう。

幸いドイツの大学は留学生の受け入れに積極的で、受け入れの制度もたいへん整っている。更に、ドイツの大学は州によっては授業料が無料で、かかる場合でも日本の私立大学の学費の設備費程度で済むという経済的な利点もある。

このガイドではドイツの大学の専門課程で1年間程度の留学を考えている人を対象に、ドイツの大学について概観し、留学先の決定から出願、留学開始までを、順を追って詳しく丁寧に説明する。

夏休みや春休みのドイツ語力向上のための短期留学を希望している人は、「ドイツ語研修」のコーナーで詳しく述べてある。

また「ドイツ留学体験記」や「ドイツ留学Q&A」も参照し、ドイツ留学への夢をふくらませ、実現してもらいたい。

「ドイツ留学相談室」メニュー