高校生のためのフランス語学科体験

講座概要
5日間獨協大学のキャンパスでフランス語学科生を体験しながら、フランス語そしてフランス・フランス語圏の文化に慣れ親しむプログラムです。フランス語が全く初めてという方、大歓迎です。

2018年度プログラム(授業概要など。2018年6月15日更新)

 

プログラム例(年度により異なります)

  1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
1限 開講式
ガイダンス
フランス語
(総合)
フランス語
(総合)
フランス語
(総合)
フランス語の文法
2限 キャンパスツアー フランス語
(会話)
フランス語
(会話)
フランス語
(会話)
修了式
3限 フランスの美術 英 語 フランスの思想 フランス文学 修了パーティー

受講生の声
  • フランスについて抱いていた想像とは全然違うことについて知ることができ、受けて良かったです。フランスについてもっと知りたいと思いました。
  • フランス語はすごい難しかった。発音も難しいし、でもすっごくたのしかった! もっとフランス語を学びたいと思った。
  • 未習だったけど、1から学べて、とても楽しくフランスのことを学ぶことができました。
  • フランス語学だけでなく文学、美術、社会、お菓子など、幅広く学ぶことができてとても嬉しかったです。
  • 基礎から学べたため、全くの初心者でも不安なく理解することができた。
  • 何も知らない状態で来たので、吸収をたくさんすることができて、新鮮だった。
  • 高校ではやっていない、フランス美術や文学など新しい分野についてふれて楽しく新鮮だった。
  • 会話ではフランス語学科のみの授業で、先生の発言の中からも学びにつながることが多かったです。言語をツールとして、何を話すのか、という意味が理解できましたし、そういう面で、美術・文学・現代社会の授業は興味深かったです。
  • フランス語は一度も話したことがなかったけど、少しは話せるようになれてよかった。授業の1時間1時間がすごくたのしかった。



TOP