学科紹介
       

カリキュラム

学位取得と進路

カリキュラム

【博士前期課程】博士前期課程には以下の科目が開設されており、学生は自らの研究内容に合わせて選択した主指導教員を中心とした指導を受け、修士論文の執筆を行います。

※下表は2017年度開設科目。次年度以降は変更になることがあります。

フランス語学研究 フランス語統語論・意味論 青木 三郎
フランス語文法論 田中 善英
現代フランス語運用論 M. 水林
フランス語教授論 I 小石 悟
フランス語教授論 II M. 水林
フランス語学演習 フランス語文法論 田中 善英
フランス語教授論 I 小石 悟
フランス語教授論 II M. 水林
フランス文学研究 近代フランス文学 I 江花 輝昭
近代フランス文学 II 筒井 伸保
近代フランス文学 III 湯浅 博雄
現代フランス文学 若森 榮樹
フランス文学演習 近代フランス文学 I 江花 輝昭
近代フランス文学 II 筒井 伸保
近代フランス文学 III 湯浅 博雄
フランス文化研究 フランスの政治・外交 休講
現代フランス政治思想 Ph. ヴァネ
フランスの経済 廣田 愛理
フランスの美術 休講
フランスの歴史 藤田 朋久
フランス文化演習 フランスの政治・外交 休講
現代フランス政治思想 Ph. ヴァネ
フランスの経済 廣田 愛理
フランスの美術 休講
フランスの歴史 藤田 朋久

 

【博士後期課程】

フランス語統語論・意味論研究 田中 善英
フランス語統語論・意味論演習 田中 善英
フランス語教授論研究 小石 悟
フランス語教授論演習 小石 悟
フランス文学特殊研究 湯浅 博雄
フランス文学特殊演習 湯浅 博雄
フランス思想研究 休講
フランス思想演習 休講
フランス文化・社会研究 Ph. ヴァネ
フランス文化・社会演習 Ph. ヴァネ

 

単位互換制度

研究上の必要により、他大学院の授業の聴講することができます。フランス語学専攻の場合、以下の大学院と協定を結んでいます:

・青山学院大学大学院文学研究科フランス文学・フランス語学専攻
・学習院大学大学院人文科学研究科フランス文学専攻
・白百合女子大学大学院文学研究科フランス語フランス文学専攻・言語文学専攻
・上智大学大学院文学研究科フランス文学専攻
・武蔵大学大学院人文科学研究科欧米文化専攻
・明治学院大学大学院文学研究科フランス文学専攻
・明治大学大学院文学研究科仏文学専攻

単位互換制度で修得した単位は、博士前期課程10単位、博士後期課程8単位を超えない範囲で修了単位に振り替えることができます。

くわしくは、こちら(大学院フランス語フランス文学専攻課程協議会のHP)をご覧ください。

 

教員免許状の取得

必要な単位を修得することで、中学校教諭専修免許・高等学校教諭専修免許を取得できます。

 

大学院生の研究支援

学生の研究活動を支援するため、学生1人1人に机、椅子、ロッカー等を貸与。また、研究に必要なパソコン・図書等も、学生の共同研究室に用意されています。文献資料等の複写に供するため、専用の複写室も用意され、コピーカード(1000枚分)も毎年配布しています。大学院生が関東を除く地域で開催される学会に参加する場合には、申請により1人あたり年間5万円を限度として交通費が補助されます。

 

入試制度

入試制度についてはこちらをご覧ください。
本大学院受験に役立つ参考書はこちらをご覧ください。