Stacks Image 2307
獨協大学にあるドイツ語圏やドイツ語と関連する活動を行っている部活やサークルをご紹介します。
問い合わせは各団体に直接お願いします。

※各団体名をクリックすると詳細が確認できます。

【文化会】ドイツ研究会


こんにちは、ドイツ研究会です。何それ?かたくるしそう!と思ったあなた、それは大きな勘違いです!「ドイツについて知ろう」というコンセプトのもと、それぞれが自身の興味に基づいて活動できちゃう、そんな部活です。ドイツ語を勉強していなきゃダメ、なんてこともありません!ドイツに興味があるすべての皆さんに対してオープンです。ドイツ?何それおいしいの?なんておちゃめさんも全力で受け止めます。とは言っても、ドイツが大好きなドイツ語学科の先輩たちも多いですから、ドイツや留学についての話も聞けますよ。
主な活動としては、年に2回ドイツについての冊子を作ったり、春の創造祭や秋の雄飛祭へ出展したりしています。他にも、年に一度の合宿、知られざるドイツ料理店の開拓、ドイツと名のつくイベントへの参加・・・u.s.w。活動は楽しいことばかりです!さみしがりやの部員たちは旅行や鍋パーティも大好きで、いつでも仲良くしています。アットホームな雰囲気でお待ちしていますので、少しでも興味のある方は、ぜひ学生センターの部室まで足を運んでいただくか、ドイツ研究会のアドレスまでメールしてみてください。それでは、皆さんとお会いするのを楽しみにしています、チュース!

部室:学生センター414
Mail
:doiken414⚫︎gmail.com(⚫︎の部分を@に変えてください)
HPhttp://www2.dokkyo.ac.jp/~club0022/

Pasted Graphic
昨年の合宿での一コマ(映ってはいませんが、女子部員もいます。)

【文化会】ドイツ語会話研究会(D.U.K.)


我が部は現在1年~3年を含めた12人で活動しています。4年生は全員引退となります。活動は主に火曜と水曜の昼休みに行っています。火曜はネイティブの先生とドイツ語によるレッスン。水曜は部会を行っています。レッスンに関してはドイツ語を初めて学習する方でも問題ありません。内容は基礎が中心な上、先生と先輩たちも全力でサポートします。
また、ドイツ語が既にある程度話せる方で高度なドイツ語学習がしたいという方はご相談ください。別の曜日に既習者専用の時間を作ることも可能です。
レッスン以外にはドイツ関係のフェスティバルへの参加、夏合宿、文化祭などの活動を予定しています。
最後になりますが、私たちD.U.Kは年に一度12月に天野杯ドイツ語弁論大会を開催しております。天野杯ドイツ語弁論大会は1970年(昭和45年)に初めて当研究会より開催されて以降、毎年開催されており、歴史あるイベントです。長い時間をかけて、部員たちの手で、天野杯の伝統はゆっくりと育ってきました。
天野杯の開催は決して楽なものではありません。しかし、その経験は私たちにかけがえのないものとなると部員一同信じています。
部の活動または天野杯に少しでも興味のある方は一度部室にご来訪ください。皆さまの入部を心よりお待ちしております。

部室:学生センター508
Mail:dokkyo.duk⚫︎gmail.com(⚫︎を@に変えてください)
HP:http://www2.dokkyo.ac.jp/~club0069/

【愛好会】ドイツ語劇PANOPTIKUM


ドイツ語演劇サークルPANOPTIKUM(パノプティクム)はドイツ語で演劇をしているサークルです!
年に1、2回ほど定期公演を催し、雄飛祭への参加もさせていただいています。
ドイツ文学・童話、はたまたコントやオリジナルの台本を使って劇をつくっています。
ドイツ語学科のある獨協大学ならではの演劇サークルです!

活動日:毎週木曜日
活動場所:小講堂・学生センター3階暁月ホール、5・6階共用スペース 他
連絡先:wsd.panoptikum⚫︎gmail.com(⚫︎を@に変えてください)
見学の希望・ご相談等お気軽にご連絡ください♪

▼ブログやTwitterで公演の情報等も更新しています
ブログ:http://panoptikum.blog136.fc2.com/
Twitter:@dky_PANOPTIKUM
ぜひチェックしてくださいね♪

PANO_写真2
PANO_写真1
(上:発声練習の様子、下:公演の動き合わせ)