本研究会の目的


この研究会は、本学の卒業生、学部・大学院の在学生を対象に始めましたが、現在は広く一般に英語教育に携わっている方あるいは英語教育に関心のある方を対象とし、互いに交流を深めることを目的として活動しています。

英語教育に求められているものの本質は変わらなくても、学習者、教員、教授法、教材、機器、学習環境などはそれぞれの時代の環境に影響を受けざるをえません。現場にいる者、将来英語教育に携わりたいと考えている者として、互いに学び刺激しあうことによって、よりよい英語教育を探索するための研究会です。

小学校・中学校・高等学校・大学といった今まであまり交流が無かった縦の関係も生かし、より広い視点立って英語教育を考えていきます。具体的活動としては、英語教育に関連した勉強会や講演会を開催し、今抱えている問題を共に語り、考えたり、研究・実践の成果を披露し合ったりする場とします。また、現職教員と将来教職に就きたいと考えている在学生との交流も計りたいと考えています。

研究会の活動は獨協大学外国語学部英語学科、同教育研究支援センターとも連携して行っています。

この主旨にご賛同くださる方はぜひご入会ください。詳しくはMembershipのページをご覧ください。



運営委員会



上記の研究会を軌道に乗せるための準備委員会を2001年1月に発足させ、その後、200111月より運営委員会と改称し活動しています。現在、運営委員会は下記の委員で構成されています。ワークショップ・講演会の企画、会員募集などの活動を行い、本研究会の活動の基盤を築いていくことを目指します。

平成29年度運営委員
浅岡千利世(代表)
羽山恵(副代表)
大野路介
小林泰義
椎津栄一
中井康平
白鷹かおり
J. J. Duggan
本橋エレン