About Psycholinguistics
Psycholinguistics is the study of the relationship between Language and Mind.
Psychologists look at the behavior and try to understand human mind; Linguists focus on the structure of language such as grammar and vocabulary; while psycholinguists try to understand the true message by considering the language and the circumstances.
Psycholinguists are trying to find answers to these questions: "Which comes first, language or mind?", "What is really implied by certain speech?", "How do we acquire the first language, and learn a second?", "Do other animals have language?"
If you are interested in these topics, Jost seminar is the best seminar for you!
About our Seminar
<はじめに>
Jost seminar はEnglish onlyのゼミです。
ゼミ生のモットーは「やるときはやる!」です。

<授業の進め方>
授業は5人程度のグループに分かれてプレゼン形式で進めていきます。
PresentationはNormal Presentation(NP)とSpecial Project(SP)の2種類があり、基本的にどちらも各グループ年2回ずつ行います。
NPでは、プレゼンをする側はtextの内容を聞き手に分かりやすく説明し、
聞き手側もその内容についてDiscussionを行いながら互いに理解を深めることが主な目的です。
SPでは、Psycholinguisticsに関連するテーマを各グループで決めて調査し、発表を行います。
SPのプレゼンの日から2週間後に各自内容をA4用紙2枚程度にまとめて提出します。
年二回、各学期末にはFinal Paperと呼ばれる個人のレポートの提出があります。

プレゼン風景



<合宿について>

合宿は春と夏の年2回です。強制参加ではありませんが、毎年大多数のゼミ生が参加しています。
不参加の場合は別に課題が出されます。
2007年夏は、神奈川の江ノ島にある旅館に2泊3日で行ってきました。
勉強した後には鎌倉を観光したり、夜には飲み会をしたりと楽しく、メリハリのある合宿になりました。


ちなみに合宿費は1人約18000円でした。


2005年春合宿の集合写真

<テキストについて>

現在使用中のテキストは
An introduction to psycholinguistics(learning About Language)
Danny
D steinberg、Natalia V Scarini(著)