卒論・ゼミ論テーマ一覧(2004年度〜2008年度)

2008年度卒業論文(暫定)

伊藤亜由美 カースト制度とインド社会
岩瀬悠希   ・・・留学中・・・
岡本匡代 医療頭脳流出〜途上国から先進国への人の流れを中心に〜
河村愛子 グローバル化の中の国内地場企業―中国における家電産業の強さと限界―
河野早帆 バイオ燃料開発を巡るジレンマ―世界に広がるバイオ燃料開発とその影響―
佐藤祐子 東南アジアにおける世界遺産をめぐる観光戦略―問われる世界遺産―
佐藤禅  タイの雇用制度と企業帰属意識
春原有希 アジアにおけるコンテンツ産業と著作権問題の新展開
土屋史織 グローバル時代における多文化共生―捕鯨問題に見るグローバル・スタンダードの国際調整―
富澤愛  市民社会による武力紛争予防への可能性―東南アジア地域から見る―
富田典子 企業の社会的責任と資源開発―その効果的な実践方法とは―
西堀嘉志子  人口転換から見る国際労働者移民―日本、シンガポール、韓国の受け入れ態勢を比較―
松尾理奈 北極海領有問題の展開―豊富な地下資源を狙う各国の動きと国際法―

2008年度ゼミ論文(暫定)

荒川真美子 アジアの高齢者福祉〜中国・韓国・日本を比較して〜
安斉雄一 アジア通貨危機の教訓〜構造改革と投機対策〜
飯橋愉真 労働階級のグローバル化―中国の経済成長に見る日本人人材の中国への労働移動
岸ゆり ・・・留学中・・・
小寺利沙  障害者制度と雇用の現状〜日本・スウェーデン・中国・台湾の比較〜
小林菜月 難民・移民の変化と国際社会の対応〜UNHCRIOMの比較と冷戦後の人の移動の変化〜
佐々木智美 日本における学力低下の対策と課題―学力上位国との比較―
鈴木歩 カンボジアの教育―ポル・ポト政権の傷跡から回復まで―
高田卓也  中国の水問題―成長の陰で進む水質汚染と水不足―
高田遥  国家と宗教〜政教分離主義の正当性についての検証〜
浜田麻衣子 カンボジアにおける地雷の現状と支援の取り組み
原田咲 フェアトレード〜貧困問題に対する企業の社会的責任と協働〜
広瀬友里香 なぜフィリピンで子どもは放棄されるのか―孤児が生まれる要因から探るフィリピンが抱える問題―

2007年度卒業論文

奥村愛 ドーハラウンドにおける農業補助金撤廃へのプロセス−アメリカ国内農業政策と自由貿易体制を例に−
金子裕加 スリランカにおけるチャイルド・ソルジャー−シンハラ・タミル間民族対立の変遷を背景に−
川崎智子 「開発・民主主義・人権」−体型の理想的開発に向けた途上国の課題−マレーシアでのケースを中心に
神作友里恵 地球温暖化対策−各国の京都議定書への対応を中心とした比較−
熊谷奈那 中国の核開発と核不拡散管理
長澤麻衣子 バングラディッシュにおける女性のエンパワーメント―NGOの取り組みとその影響
中下和弥 日本の少子化対策とその課題―韓国とフランスの政策と比較しながら
舟橋彩子 中国のアフリカ外交―大国としての対アフリカ姿勢を問う
宮田好美 アメリカの銃規制問題―オーストラリアとの比較を踏まえて
山崎萌 台湾の経済発展における中小企業の役割
湯沢昭裕 韓国・イラク外交―復興支援と石油資源確保戦略のリンケージ
Sugita Mutuko Morality of Humanitarian Intervention - Lessons Learned from Bosnia NATO Air Strike


2007年度ゼミ論文

伊藤亜由美 東アジアをめぐる共同体構想―過去から探る東アジア共同体の行方
岩瀬悠希 中国の出生比不均衡問題―男児を望む理由と弊害
岡本匡代 発展途上国におけるHIV/AIDS対策―各国の取り組みの成果を中心に
河村愛子 東南アジアにおける海賊行為―発生要因と対策を中心に
河野早帆 インド人頭脳流出の推移と影響―インドとアメリカのIT産業を中心に
佐藤祐子 印パ緊張緩和の動き―カシミール問題を中心に
佐藤禅 中国の水資源不足―華北地域を中心に
春原有希 中国のアパレル輸出の国際的影響と対応―クオータ撤廃をめぐって
土屋史織 東南アジア海賊問題に対する日本の対策―海上保安庁の取り組みを中心に
富沢愛 平和追求への女性の役割―ルワンダ大虐殺後を主な事例に
富田典子 問われる日中関係―独仏関係からの示唆
西堀嘉志子 中国におけるエネルギー開発の新展開
松尾理奈 台湾におけるナショナリズムの形成と変容―国民党配下から現在に至るまで


2006年度卒業論文

市川悠 インドにおけるエネルギー外交の特徴―中国との比較を中心に
植田敦子 タイにおける児童売買春問題―実態・要因・対策をめぐって
宇崎由佳 インドの人口問題―人口抑制政策とその弊害要因
加藤洋平 歴史教科書と歴史認識―日本、韓国、シンガポールの比較研究
金子麻里 中国の初等・中等教育における格差の要因と対策
記虎絵美 日本の国際協力NGOの組織強化に向けて―課題と対策
中村真穂 イスラミック・バンキングの現状と背景
中村真理 インドの経済成長に及ぼすIT産業の影響―印米関係を中心に
林裕子 グローバリゼーションがもたらす所得格差問題―日米比較
福田かおり エイズ治療薬をめぐる特許権問題
向田将也 熱帯雨林伐採問題の要因と対策―開発と環境問題のジレンマを超えて


2006年度ゼミ論文

奥村愛 フィリピン政府による労働者送り出し政策の功罪―国際労働力移動の視点から
金子裕加 インドネシア民主化におけるジレンマ―メディアが生み出す紛争
神作友里恵 インドの経済発展と外国投資―対インド投資の国別比較
熊谷奈那 マレーシアにおけるイスラーム金融
長澤麻衣子 インドの食糧自給システムとその課題―持続的な食糧需給の可能性
中下和弥 日本の外国人労働者受け入れ体制―フィリピン人医療従事者の受け入れを中心に
舟橋彩子 「学歴難民」問題―労働市場における需給ミスマッチ
宮田好美 地球温暖化防止京都メカニズムの現状―日本企業のCDMプロジェクト
湯沢昭裕 ピープルパワーの再起と民主主義の定着―フィリピン、タイのケースを通して

2005年度卒業論文

安藤玲子 在米モン族の特殊性―ゆらぐ再定住後のアイデンティティ
加藤千香子 アメラジアン問題―”もう一つの”在留米軍基地問題
岸本麻美 タイにおける自動車産業の発展―日系自動車メーカーの進出
小松千紘 フェアトレード―公正な貿易 貧困打開策としての可能性
小宮優子 タイにおける自動車産業の発展―日系自動車メーカーの進出
迫幸枝 中国の「南水北調」プロジェクト―世界最大の分水計画を探る
滝沢めぐみ タイ南部におけるイスラム教徒と騒乱―事件頻発化の要因
永見彩香 女子教育拡充へ向けて―国際社会の取り組みとインドの現状
中村紗矢香 日本の難民政策−彼らへの開国はあるのか−
平木美帆 政治と結びつくイスラム―インドネシアにおけるイスラムの変遷と浸透
松下智佳 靖国神社参拝問題−中国・韓国の反応を中心に−
吉井孝之 国際社会における地雷問題−カンボジアの地雷廃絶に向けた対応とその問題点−
大前真菜 アジア地域の開発途上国におけるスポーツ振興―”sports for all”のためのスポーツ援助
滑谷亜紀 ブラジルにおけるストリートチルドレン問題―貧困が生む悪循環
稲富のぞみ 中国の教育事情―投資と農村における現状とその相違
沢辺可奈 日本の在日米軍問題―在韓米軍問題との比較を通して
Reiko Ando What Makes the Hmong American Unique? - The Wobbly Identity after their Resettlement in the USA

2005年度ゼミ論文

市川悠 中国の資源外交とその影響
宇崎由佳 インドの児童労働―その解決に向けて
加藤洋平 北マリアナ諸島縫製業の栄枯盛衰―自由貿易の拡大とその影響
金子麻里 知的財産権保護の光と影
記虎絵美 日本の国際協力のNGO現状と課題―NGOの存在意義とは
佐藤博保 アジアにおける日本の航空競争力の維持と発展―空港整備・運用の視点から
中村真穂 ハラル食品ビジネスの発展―イスラーム化と経済開発の接点
中村真理 ミャンマーにおける違法薬物問題―持続可能な撲滅対策に向けて
林裕子 東アジア共同体―各国の戦略とは
福田かおり 難民問題―日本の受け入れ態勢と解決策
向田将也 FIFAが世界に与える影響-国際問題に対する取り組み

2004年度卒業論文

浅見真希 東南アジアの海賊問題−多様化する海賊行為とその対策−
片岡鮎美 日本における公立小学校への英語教育導入問題−韓国・シンガポールとの比較−
鎌田いずみ 気候変動問題をめぐる先進国・途上国関係−インドにおける環境問題を事例に−
金智香子 海外コリアンの同化傾向−比較から見る少数民族の同化促進要−
木村藍 中国におけるツーリズムの発展
小沼典子 日本の教育開発援助への提案−サハラ以南への教育開発を通して考える−
塚田歩美 輸入食品の拡大と食の安全−グローバル化時代における共存を目指して−
土田彩 対中ODA継続論−戦後の対日開発援助との比較−
梛尾有希子 拡大する国際物流ネットワーク−東北アジアを結ぶシベリア鉄道−
藤原鮎美 多民族国家における分離・統合の要因−旧ユーゴスラビアとマレーシアの比較から−
三浦裕司 本当の貧困脱却のために−オルタナティブな開発の先にあるもの−
水野雅代 観光立国日本の可能性−「ビジット・ジャパン・キャンペーン」にみるインバウンド政策の課題−
穂坂梨恵 第二次世界大戦時の日系カナダ人排斥問題

2004年度ゼミ論文

稲富のぞみ 森林破壊−マレーシアの現状と日本の影響−
加藤千香子 もう一つの在留米軍基地問題−アジアに広がるアメラジアンの現実−
岸本麻美 シンガポール経済の成長要因−政府主導型の政策−
小松千紘 貧困削減は可能か−真の開発を求めて−
小宮優子 日韓関係−相互認識の変化とその要因−
迫幸枝 出稼ぎ労働先進国フィリピン−国際労働力移動の実態−
滝沢めぐみ 日本における人身取引−外国人女性に対する性的搾取−
永見彩香 開発におけるジェンダー問題−国際社会での位置づけ−
中村紗矢香 日本の難民政策−彼らへの開国はあるのか−
平木美帆 インドネシアの汚職と政治腐敗
松下智佳 靖国神社参拝問題−中国・韓国の反応を中心に−
吉井孝之 国際社会における地雷問題−カンボジアの地雷廃絶に向けた対応とその問題点−