(春)

    Reading Strategies V  〔水曜日・2時限〕

担当者

木 英   

講義目的、講義概要

授業計画

講義目的

英語をきちんと読むための心得を身に付けることを目的とする.多くの文がまとまった《談話》を理解するためには,何について書かれているかを読み取る必要があり,そのためには,談話を構成する個々の文を理解しなければならない.「森を見て木を見るか」,「木を見て森を見るか」という問題に似ている.結論的には,その両方を同時に並行的に行う必要がある.人間はこの双方向同時並行処理を行うことができる能力を持っている.実践しながら要点を習得しよう.読解の応用練習としてTOEICの読解問題を練習し,その解説をする.

講義概要

各課に含まれる二つの英語の談話を次のように読んでいく.

1) 細部にあまり気をとられず,談話の話題を見つける.

2) 談話の話題の発見は個々の文の話題が手掛かりになる.

3) 文の話題は主語か主語の前の要素である.

4) 文の理解のために文の構成と語・句の意味を推測する.

5) 述語動詞の特徴から文の構成・構造を考える.

6) 語・句の意味は談話・文の話題や前後の要素を考慮し
て推測する.語がもつ多くの意味から一つの意味を選ぶ.

7) 文・談話が何について何が述べられているかを読み取る.

 

1. Lesson1, Reading 1 Scientists & Managerial Positions

2. Lesson 1, Reading 2: So-called Paperless Society

3. Lesson 2, Reading 1: Text Messages

4. Lesson 2, Reading 2: Why was religion born?

5. Lesson 3, Reading 1: Dust Clouds

6. Lesson 3, Reading 2: Girl Students & Science

7. Lesson 4, Reading 1: GM Foods

8. Lesson 4, Reading 2: Choosing Your Baby’s Sex

9. Lesson 5, Reading 1: Global Dimming

10. Lesson 5, Reading 2: What makes us feel pleasure?

11. Lesson 6, Reading 1: Branches of Biotechnology

12. Lesson 6, Reading 2: The Digital Divide

テキスト、参考文献

評価方法

テキスト:石谷由美子Suzanne Embury(著)Outlook on Science and Technology: Skills for Better Reading V(南雲堂)

授業における平常点,授業の準備状況,期末試験の成績,出席状況を総合して評価する.なお,単位の認定には授業回数の2/3以上の出席が必要とされる.

 

(秋)

    Reading Strategies W  〔水曜日・2時限〕

担当者

木 英   

講義目的、講義概要

授業計画

講義目的:(春学期と同じ)

英語をきちんと読むための心得を身に付けることを目的とする.多くの文がまとまった《談話》を理解するためには,何について書かれているかを読み取る必要があり,そのためには,談話を構成する個々の文を理解しなければならない.「森を見て木を見るか」,「木を見て森を見るか」という問題に似ている.結論的には,その両方を同時に並行的に行う必要がある.人間はこの双方向同時並行処理を行うことができる能力を持っている.実践しながら要点を習得しよう.読解の応用練習としてTOEICの読解問題を練習し,その解説をする.

講義概要:(春学期と同じ)

各課に含まれる二つの英語の談話を次のように読んでいく.

1) 細部にあまり気をとられず,談話の話題を見つける.

2) 談話の話題の発見は個々の文の話題が手掛かりになる.

3) 文の話題は主語か主語の前の要素である.

4) 文の理解のために文の構成と語・句の意味を推測する.

5) 述語動詞の特徴から文の構成・構造を考える.

6) 語・句の意味は談話・文の話題や前後の要素を考慮し
て推測する.語がもつ多くの意味から一つの意味を選ぶ.

7) 文・談話が何について何が述べられているかを読み取る.

 

1. Lesson 7, Reading 1 Browser Wars

2. Lesson 7, Reading 2: The Fight against Malaria

3. Lesson 8, Reading 1: Warning for Science Education

4. Lesson 8, Reading 2: Out of the wild and Into the backyard

5. Lesson 9, Reading 1: How does the brain read sarcasm?

6. Lesson 9, Reading 2: Thought Control

7. Lesson 10, Reading 1: Dark Matter and Dark Energy

8. Lesson 10, Reading 2: REM Sleep

9. Lesson 11, Reading 1: Otaku

10. Lesson 11, Reading 2: Minus Ions

11. Lesson 12, Reading 1: Panicked Mice

12. Lesson 12, Reading 2: Games on the Brain

テキスト、参考文献

評価方法

テキスト:石谷由美子Suzanne Embury(著)Outlook on Science and Technology: Skills for Better Reading V(南雲堂)

授業における平常点,授業の準備状況,期末試験の成績,出席状況を総合して評価する.なお,単位の認定には授業回数の2/3以上の出席が必要とされる.