本文へジャンプ








some publications    full list of publications 〈研究業績一覧〉
 
books

     英語の副詞の特徴と認可条件2002年3月,単著,筑波大学.

     英文法への誘い1995年10月,共編,斎藤武生・原口庄輔,開拓社.

     現代の英文法G 動詞1994年7月, 共著 (安井泉), 研究社.

     現代の英語学シリーズH 統語論1990年11月, 単著, 開拓社.

     活用英語イディオム8001987年7月, 共著 (Nancy Gibson), 開拓社.

     例解現代英文法事典1987年5月, 共編著 (安井稔・他) 編集・分担執筆, 大修館.

     学校英文法の基礎B 冠詞・形容詞・副詞1984年7月, 共著 (斎藤武生), 研究社出版.

  translation

    
Sidney Greenbaum (著) 英語副詞の用法』,1983年5月,共監訳,研究社出版.

  high school textbooks

     New Legend English I, II, Reading, 2003年〜2005年,共著,開拓社.

     Legend English Grammar, 1994年,共著,開拓社.

  


grant-in-aid for scientific research(科学研究費補助金)

<new> 基盤研究(C).2007-2009. 「ミニマリストプログラムにおける英語の前置詞句の統語的・意味的研究」
      (代表者・鈴木英一,獨協大学・外国語学部・教授)No.19520430, 計(予定)\2,540,000.(間接経費を含む)


    萌芽研究.2003-2005. 「インターネットを利用した英語データベースの構築とその活用法に関する研究」
      (代表者・鈴木英一,筑波大学・人文社会科学研究科・教授)No.15652029, 計\3,100,000.

   
基盤研究(C)1999-2001. 「英語の副詞の特徴と認可原理に関する記述的・理論的研究」 
      (代表者・鈴木英一,筑波大学・現代語・現代文化学系・教授)No.11610478, 計\2,900,000.

   
一般研究(C)1993-1995. 「副詞の生起位置と意味解釈に関する記述的・理論的研究」.
      (代表者・鈴木英一,筑波大学・現代語・現代文化学系・教授) No.04610276, 計\2,000,000

   
一般研究(C)1992. 「生成文法における英語の前置詞句・副詞の理論的研究」
      (代表者・鈴木英一,筑波大学・現代語・現代文化学系・助教授)No.04610276\1,000,000.

       研究分担:1987-1988.一般研究(B)「現代英語を中心とした受動構文および関連構文の
         理論言語学的研究」(代表者・筑波大学教授・斎藤武生)
No.62450058, \4,000,000

       研究分担(世話人):1986.特定研究「言語学学術用語の標準化と電算処理化に関する研究」
         (代表者・芦屋大学教授・安井稔)
No.61120012, \2,000,000.

       研究分担(世話人):
1985-1987.一般研究(B)「英語の形容詞と副詞の特徴と文構造に
         おける役割の研究」(代表者・筑波大学教授・斎藤武生)
No.60450057, \2,900,000

       研究分担(世話人):1985.特定研究「学術用語標準化の調査研究」
         (代表者・芦屋大学教授・安井稔)
No.60129009, \9,900,000.

       研究分担:1983-1984.特定研究「新言語学用語標準化の調査研究」
         (代表者・筑波大学教授・安井稔)
No.58124041(\4,900,000), No.59127018(\9,900,000)

       研究分担:1980-1982.総合研究(B)「言語学における情報検索と言語分析に関する研究」
         (代表者・筑波大学教授・安井稔)
No.545041, \7,600,000.


   
奨励研究(A)1980. 「英語の副詞の記述的研究」 No.571140800,000,\800,000.
      (代表者・鈴木英一,筑波大学・現代語・現代文化学系・助教授)

   
奨励研究,1976. 「英語存在文の記述的研究」 No.171094\210,000.
      (代表者・鈴木英一,山形大学・教育学部・講師)

   
奨励研究,1974. 「英語の冠詞の記述的研究」 No.971078,\250,000.
      (代表者・鈴木英一,東北大学・文学部・助手)

  

activitiess

   1972 - 1995:    Member of the English Literay Society of Japan
              日本英文学会 会員】
   1980 - 1984:    Member of the National Conference Planning Committeeof
               the English Linguistics Society of Japan
              日本英文学会・大会準備委員会・委員】
   1983 - present:  Member of the English Linguistics Society of Japan
              日本英語学会・会員
   1984 - 1986:   Secretary of the English Linguistics Society of Japan
              【日本英語学会・事務局・経理担当書記】
   1986 - 1988:   Secretary-General of the English Linguistics Societyof Japan
              日本英語学会・事務局長
   1989 - present:  Councilor of the English Linguistics Society of Japan
              日本英語学会・評議員
   1993 - 1995:   Expert Member of Subdivision on Terminology, the ScienceCouncil
              文部省学術審議会 専門委員(学術用語分科会)
   2001 - present:  Councilor of the Japan Association of College EnglishTeachers
              大学英語教育学会・評議員
   2002 - March, 2007:  Member of Accreditation Committee, Japan UniversityAccreditation Association
              大学基準協会・判定員会委員


  

Research Activities
                     
            Hidekazu Suzuiki


<
jump to>

      publications

      grant-in-aid for scietific research

      activities


本文へジャンプ
本文へジャンプ
還暦記念論文集