羽山ゼミは第二言語習得(SLA: second language acquisition)を研究するゼミです。

ゼミ生一人一人が言語習得・言語学習・言語教育に関わる研究テーマを見つけ、
実証的に研究疑問(RQ: research question)の答えを求める活動を行っています。
その成果は、英語によるゼミ論文(3年生)、卒業論文(4年生)にまとめます。

「考える」、「文献を読む」、「データを採る」、「分析する」、「執筆する」という
一連の活動を通じ、高度で洗練された知的作業を行います。