ドイツ語学科について 獨協大学HP






Unterricht

ゼミでは、大きなテーマをいくつか設定し、それに沿って各自が自分のテーマを決め、 調べたことを発表し、みんなで討議します。年表の暗記が苦手だったからとか、 歴史の知識がないからといって敬遠する必要はまったくありません。 重要なのは、何故?、一体どのような?、本当にそうだったの?、という好奇心と疑う精神です。
ゼミの目標は、自分でテーマを設定し、調査し、その結果をまとめ、発表することと、 人の発表を聞いて問題点を指摘し、自分の意見が言えるようになることです。 歴史は、その目標に向かって進むための共通の材料に過ぎません。

ある年のテーマ 「近隣諸国」をテーマにした時の発表内容の一部
04月「経済」 ESさん:ドイツとイタリアの相互影響
05月「芸術・プロパガンダ」 TSさん:「永世中立国」スイス
06月「近隣諸国」 YTくん:スペイン第二共和国
10月「収容所 又は 科学」 TIさん:ナチス占領下におかれたポーランドの子どもたち
11月「女性と子供達」 MTさん:ウィーンの反ユダヤ主義
12月「抵抗運動」 TAさん:フランス人民戦線
02月合宿でゼミ論の発表 TYさん:ドイツ・イギリスにおけるミュンヘン会談
>> もっと見る



Copyright 2004 Kuroda Seminar. Alle Rechte vorbehalten.