logo
小川町腰中地区 - ふるさと支援隊
2014年8月8日
8月8日、私たちはコスモス畑の草刈りを行いました。7月にコスモスの苗を植えた際はコスモスの苗以外何も生えていない耕地だったのですが、わずか1か月で雑草が1メートルを優に超す高さまで生えており、コスモスの苗がどこにあるのかもわからないぐらいの量が生えていました。ある程度雑草が生えていることは想定していましたが、まさかここまですごいとは思っていませんでした。この光景はとても衝撃的でした。
草刈りは腰中地区の方と一緒に行ないました。雑草はかまを使って刈っていったのですが、量の多さと真夏の暑さでとても大変でした。雑草には毛虫もたくさんいたので、刈るのに苦労しました。ただ、短期間でこれだけ雑草が生えたり、毛虫がたくさん発生したりするのは、それだけ土に栄養がある証拠だと思います。そのため、コスモス畑にはとても良い場所だと思います。
午前中から作業を開始しましたが、午前中だけでは当然終わることもなく、お昼休憩をはさんで作業は午後も行ないました。腰中地区の方はあまりの量の多さに一日では終わらないのではないかと懸念していましたが、夕方までにはすべての雑草を刈ることができ、その速さには腰中地区の方も驚いていました。コスモスの中にはすでに咲いているものもあり、満開になるのが待ち遠しいです。