担当教員のプロフィール

氏名

米山 昌幸(よねやま まさゆき)

教職位

教授

略歴

1964年山梨県生まれ。1986年獨協大学経済学部経済学科(喜多勇ゼミ)。1988年立教大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。1988〜90年チェースマンハッタン銀行東京支店勤務。1993年神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程国際経済専攻,単位修得退学。1993年獨協大学経済学部に専任講師として着任,1997年助教授昇任,2004年より現職。2005年より大学院担当。博士(経済学)(神戸大学1998年12月)。

担当科目

貿易論/経済学/経済・経営外国語T/演習T・U/卒業研究

所属学会

日本国際経済学会/ラテンアメリカ政経学会

研究領域

完全競争下の国際貿易と貿易政策に関する研究

研究業績

論文

1)「債務返済負担・投資・経済厚生」『六甲台論集』第39巻第1号,1992年4月: 85-110.

2)「中間財貿易と国際的複占競争―最終財及び中間財に対する関税政策―」『六甲台論集』第39巻第3号,1992年10月: 100-118.

3)「産業政策としての地域経済統合―ラテンアメリカにおける経済統合の役割―」『ラテンアメリカ論集』第27号,1993年11月: 17-31.

4)「不完全競争下の最適貿易政策ミックス―輸入関税と生産補助金の組合せ―」『獨協経済』第62号,1996年3月: 57-70.

5)「価格競争・最適貿易政策ミックス・介入均衡―生産補助金と輸入関税―」『獨協経済』第64号,1997年1月: 117-133.

6)「自由参入と退出・不完全競争・最適貿易政策―国内市場における寡占競争―」『獨協経済』第65号,1997年4月: 69-85.

7)「費用優位性・最適貿易政策スケジュール・経済厚生―国内市場におけるクールノー競争のケース―」『獨協経済』第66号,1997年11月: 43-68.

8)「国際的複占競争下における戦略的環境政策―地域環境被害と地球的環境被害のケースの最適排出税―」『獨協経済』第68号,1998年3月: 139-158.

9)「3段階ゲームによる戦略的貿易政策の選択―差別化財複占モデル―」『獨協経済』第69号,1998年8月: 69-90.

10)「自由参入と退出・非対称市場行動・最適貿易政策―産業内共謀と産業間寡占競争―」『獨協経済』第70号,1999年6月: 51-73.

11)「輸出関税同盟の結成と同盟政策決定委任の3段階ゲーム―同質財クールノー複占モデル―」『獨協経済』第74号,2001年9月: 57-69.

12)「アンチ・ダンピング提訴と価格約束による暗黙の共謀―ベルトラン複占の相互ダンピングモデル―」『獨協経済』第80号,2005年3月: 23-33.

著書

1)(分担執筆)「不完全競争の貿易理論1―寡占モデル」中西訓嗣・広瀬憲三・井川一宏編『国際経済理論』有斐閣,2003年,第8章,159〜179ページ。

2)(分担執筆)「全球化与纠纷问题倾销理 (グローバリゼーションと貿易紛争問題―アンチ・ダンピング措置の理論とその実際)」(中国語訳:刘小林) 星野昭吉・刘小林編『全球化与全球问题的解(中国語) (グローバリゼーションとグローバル問題の解決)』獨協大学国際共同研究,中国社会出版社(中国),2003年,第6章,175〜193

学位論文

『戦略的市場行動と最適政策の研究』神戸大学博士(経済学),1998年11月,vii+132頁


このページのトップに戻る

米山研究室のトップ・ページに戻る

問い合わせは米山まで