製作

コンセプト

はじめから考えていたことは、「視覚的に楽しくする」ということです。
それで、「絵をたくさん使う」ということを思いつきました。
ということで、まず最初に絵を描く作業から入りました。
ボタンとかも手書きでつくったら面白いかなーと思ったりして、
それらを形にしていきました。

色は個人的に好きな、黒地に緑の色合いにしました。
この色は気に入っているので、やってみたら結構よかったです。
暗めの色が使われているけど、見ていて楽しいホームページになればと思います。


コンテンツ設定

このホームページで何をやろうか、ということを考えました。
自己紹介とリンク、それと感想は必須だと思っていましたが、
それだけでは本当に面白味がない・・・

そこで、このホームページを作るにあたっていろいろと考えていたことはあったので、
それらをまとめた、この製作に関することをまとめたページを作ることにしました。
さらにそれだと文字ばっかりでまだ面白味がないので、
いままでに携帯電話でとった面白い写真やなんかを載せておく、
「写真館」みたいなものを作ろうと思いました。

これで「自己紹介」「製作」「写真館」「感想」「リンク」というコンテンツが設定されました。


工夫した点

まずはスタイルシートを打ち込むことからはじめました。
しかし必要なことを打ち込んでいたらどんどん冗長になっていって、
トップページのソースがすごく長くなってしまいました。
そこで、スタイルシートを設定した「CSS」ファイルを別につくって、
そこからすタイルシートを読み込ませることで解決しました。
ひとつのスタイルシートをすべてのページで共有することで、
最初に考えた、ホームページのコンセプトに合うデザインが、
そのまますべてのページに適応されて、統一性も持たせることができました。

スタイルシートで何ができて、何ができないのか・・・
ということは私にはわからなかったので、
とにかくできそうなことはいろいろと試してみました。
その過程でできたことはそのまま使用したり、
できなかったことはタグをつかって部分ごとの設定をしたりしました。
「body」の部分全体を「border」のラインで囲むというのも、
「ひょっとしてできるのかな?」と思ってやってみたらできたので、
そのままサイトのデザインに利用したことのひとつです。

ほかに工夫したこととしては、サイトのデザインです。
ゼミの授業でやった、段組みの使い方が気に入っていて、
これでホームページ全体の形を整えられたら・・・と思っていました。
スタイルシートの「div」の設定はいろいろと用意しました。
それらを組み合わせてすっきりと見やすいホームページを作ったつもりです。
たとえばトップページなどは入り口だから、重かったりすると
ユーザーに不快感を与えてしまいそうなので、できるだけ簡単なデザインで、
それでいて見ていて楽しいホームページを目指しました。


参考

とにかくゼミで学んだことがほとんどです。
ゼミで今までにつくったページとかに使われているタグや、
スタイルシートなどを参考にこのホームページを作りました。

行間をあける方法がわからず、いちいち「br」で空行をいれなきゃいけないのか
それだけは検索してしらべて、でてきたスタイルシートの参考ホームページで確認しました。

あとは全カリで久東先生のホームページ作成という授業をとっているので、
そっちで学んだ知識も生かしました。

とにかく不確かなことがあったらGoogleを使って確認しながら製作しました。
ある意味授業以外でもっともお世話になったサイトはGoogleかもしれません。

トップへ戻る