気象予報士試験講座

連続テレビ小説「おかえりモネ」気象考証も担当した斉田気象予報士が、100人以上の合格者を輩出した
「てんコロ.」佐々木気象予報士とタッグを組んで、難関の気象予報士試験・短期合格を目指します!

獨協大学経済学部主催の講座だから、リーズナブルな価格が実現

☆講師オリジナルのテキストを用意!
☆気象予報士試験の学科一般、専門、実技まで全てを網羅したカリキュラム。
☆初めて天気や気象の勉強をする人でも安心の基礎からの内容です。
☆合格のための小手先のテクニックではなく、現象をしっかり勉強していきます。
■受講期間 : 2022年4月~2023年3月
■受講料 : 100,000円(税込)
web動画オンデマンド配信、質問・添削等のフォローアップ含む
チラシをここからダウンロードしてください

斉田季実治(kimiharu saita)

北海道大学で海洋気象学を専攻し、在学中に気象予報士資格を取得。
防災士。危機管理士1級。星空案内人。JLA認定ライフセーバー。
ABLab宇宙天気プロジェクトマネージャ。株式会社ヒンメル・コンサルティング
代表取締役。
報道記者として、平成15年の台風第10号や十勝沖地震の被害をヘリコプターから中継するなど、悲惨な自然災害の現場を数多く取材。被害を伝えるだけでなく、未然に防ぎたいとの想いから気象の専門家の道へ。民間の気象会社で経験を積み、平成18年からNHKで気象キャスターを務める。
現在は「ニュースウオッチ9」に出演。連続テレビ小説「おかえりモネ」気象考証を担当。
著書に「新・いのちを守る気象情報」(NHK出版新書)、「知識ゼロからの異常気象入門」(幻冬舎)、
監修に「天気のふしぎえほん」(PHP研究所)などがある。
•Twitter:@tenki_saita •Himmel:https://www.tenki-saita.com/

佐々木恭子(kyoko sasaki)

気象予報士。合同会社『てんコロ.』代表。早稲田大学第一文学部卒業後、テレビ番組制作会社入社。バラエティー番組のディレクターを経て、2007年に気象予報士の資格を取得し、民間気象会社で自治体防災向けや高速道路・国道向けの予報業務などを担当。現在は予報業務に加えて、気象予報士資格取得スクールや気象予報士向けスキルアップ講座などを主催・講師を務める。
著書に『天気でわかる四季のくらし』(新日本出版社)、『世界気象カレンダー』(日本プロセス秀英堂)など、監修に『奇跡の瞬間!空の絶景100選』(宝島社)、『NHK学ぼうBOSAI 命を守る防災の知恵 噴火・台風・竜巻・落雷 どう備えるか』(金の星社)などがある。
•YouTube:https://www.youtube.com/c/てんコロのラジオっぽいTV
•Twitter:@tencorocoro •TeamSABOTEN:https://www.team-saboten.com/