Stacks Image 1138
授業外でもドイツ語を学びたい。

獨協大学では、授業以外にも教育研究支援センターが中心となり、さまざまなドイツ語講座を提供しています。今年度も、学生ひとりひとりのニーズに合った講座が開講されます。無料で受講・参加できるものもありますので、このチャンスを生かしてドイツ語に力を入れてみるのはいかがでしょうか?
詳細は各リンク先をご覧ください。


2018年度秋学期

【在学生・一般】ゲーテ・オープンスクールドイツ語講座


本講座は、ゲーテ本校と同じ授業が、獨協大学キャンパスで受講できる講座です。本学学生は大学の補助により割引受講料が適用されます。

●ゲーテ・ドイツ語検定試験A2準備コース
このコースの目標:
–試験形式を知る
–読む、聞く、書く、話す、4つのすべての試験を練習する
–合格するために必要なストラテジーを知る
–口頭試験をシミュレートする

この準備コースではゲーテ・インスティトゥートの講師がA2試験に合格するために必要な知識をみなさんといっしょに実際に模擬問題を解いていきながら解説します。
口頭試験のシミュレーションも行いますので、A2試験の受験を考えている方に最適です。


レベル:ドイツ語学科2〜3年生程度 (A2レベルの十分な知識のある方)
開講日:毎週水曜日15:30〜18:15(全4回)
教材:プリント配布

⚫︎ゲーテ・ドイツ語検定試験B1準備コース

このコースの目標:
–B1
試験の構成と流れを知る
模擬試験を使って具体的にB1の4モジュール(読む、聞く、書く、話す)を練習する
–口頭試験をシミュレートする

検定試験に合格するためには、試験問題の型に慣れておくことが非常に重要です。
このコースでは、試験の方式を学び、「聞く」、「読む」、「書く」、「話す」の4つのモジュールすべてを練習します。ここでは模擬試験を使って、問題を解くための効果的な手段を学ぶことができます。「書く」の課題では、添削によって作文能力の向上をめざします。「話す」の課題では、実際の試験のシミュレーションを行い、2人組で口述試験の練習をします。
試験官としての経験豊富なゲーテ・インスティトゥートの講師が学習をサポートします。


レベル:ドイツ語学科2〜3年生程度、独検3級レベル(B1レベルの十分な知識のある方)
開講日:毎週水曜日15:00〜18:15(全4回)
教材:プリント配布

⚫︎ゲーテ・ドイツ語検定試験B2準備コース

このコースの目標:
–B2試験の構成と流れを知る
–合格するために必要なストラテジーを知る
–模擬試験を使って具体的にB2筆記試験を練習する
–口頭試験をシミュレートする

この準備コースでは実際の試験と同じ形式の模擬試験を講師の解説とともに、みなさんが一緒に解いていくことによりB2試験の試験形式に慣れ、より確実にB2試験に合格することを目標にしています。
口頭試験で気をつけるポイントなど、試験官としての経験が豊富なゲーテ・インスティトゥートの講師がみなさんの疑問にお答えします。


レベル:ドイツ語学科3〜4年生程度、独検2級レベル(B2レベルの十分な知識のある方)
開講日:毎週水曜日15:00〜18:15(全4回)
教材:プリント配布

【受講対象者】    本学学生(学部・学科不問)及び一般社会人 
【受付期間】     11月7日(水)~11月28日(水)(全4回)
受講料】      獨協大生(特別料金)6000円
           一般料金:20000円


【受付期間】     
月19日(水)~10月11日(木)10月23日(火)
      

【レベルチェック】
10月24日(水)15:00〜(天野貞祐記念館ICZ)
1人約10分の面接を申込順に行います。時間に余裕を持って来てください。
ZD/B1をお持ちの B2コース受講希望者はレベルチェックの必要はありません。

【レベルチェック結果】
本学学生 10月25日(木) 10:00 にICZカウンターの掲示にてお知らせします。
一般社会人の方 10月25日以降、直接ご連絡致します。


その他申込の詳細に関しては以下を参照してください。

http://www.dokkyo.ac.jp/shiencenter/shiencenter03_03_08_j.html

【在学生・一般】TestDaF準備講座


TestDaFに向けて準備講座を行います。
TestDaFは、ドイツの大学に留学したり、現地の大学に入学したい方向けの語学力認定試験です。大学の授業や大学生活で必要なドイツ語力があるかどうかを評価されます。

詳細は『ドイツ語の検定試験』をご覧ください。 

TestDaFの試験はレベルがC1(独検新2級、ZD/B1取得)以上で、試験方法は通常の日本の試験とは異なります。この講座では試験の特徴や、ご自身で勉強する場合のテクニックや教材をお教えします。
実力判定には,www.testdaf.deのHPにある "
Fit für den TestDaF?" という10分程度の小テストでレベルチェックをしてください。
獨大生はもちろん、獨大生以外の方も受講できます。(定員15名程度、最少開講人数 7名)

2018年度秋学期開講日程:10月5日(金)〜11月9日(金)までの金曜日 全5回
    
申込受付:7月2日(月)〜10月2日(火)
    天野貞祐記念館3階ICZカウンターに納付書を提出して下さい。
    
10月3日(水)12:00にICZ3階に開講の可否を発表します(大学HPにも掲載)。
 ※締切後のキャンセル、受講料の返却は致しません。
 ※一定人数に達しない場合は開講しないことがあります。(この場合は受講料は返金します)

 ◆口座情報◆
  講師:本学ドイツ語学科教員(矢羽々先生、ヴェルナー先生、アルブレヒト先生)
 受講料:本学学生 10,000円(東棟1階または学生センター1階の証明書発行機にて納入書を購入)
     外部生 12,000円

本年度獨協大学で実施するTestDaFの本試験日程は、11月13日(火)の予定です。

詳細:http://www.dokkyo.ac.jp/shiencenter/shiencenter03_06_01_j.html



【在学生】独検模試


6月と11月に実施される独検本試験(1級、準1級、2級、3級、4級、5級)に向けて6月には2級と3級、11月には準1級と3級の模擬試験を行います。
試験は実際の過去問題を使用し、模擬試験受験後、お一人お一人に成績表と講評、正解をお渡しします。成績表は問題ごとに何パーセント得点できたかをグラフにしてお渡しするので、ご自身のレベルをチェックされると有効です。
お申し込みは、天野貞祐記念館3階ICZカウンターで受け付けます。模擬試験の受験料は無料です。対象は本学学生のみです。



独検模試
【実施日】① 6月13日(水) ② 11月14日(水)
【申込期間】5月7日(月)〜6月8日(金) ② 10月1日(月)~11月9日(金)
【受講料】無料

本試験日程】①6月24日(日) ②12月2日(日)
受付期間】①4月1日(日)〜5月18日(金) ②9月1日(土)〜10月19日(金)
実施級】①2・3・4・5級 ②1・準1・2・3・4・5級


詳細:http://www.dokkyo.ac.jp/shiencenter/shiencenter03_05_01_j.html

【在学生】ドイツ語チャットルーム


チャットルームとは、授業とは異なり、気楽に各言語のネイティブスピーカーと会話が楽しめるように設けた時間です。参加無料ですので、外国語に興味がある方は、お気軽にご参加下さい。 英語、独語(ドイツ語)、仏語(フランス語)、西語(スペイン語)、中国語、韓国語の6言語あります。学部・学科問わず、本学の学生ならどの言語でも参加できます。
申し込みは、天野貞祐記念館3階ICZカウンター横に申込用紙があります。名前、学科、学年を記入するだけです。英語は当日、その他の言語は1週間前から申込できます。

【実施日】
9月28日より開講されます。
毎週金曜日5限
入門(初めてドイツ語を習う人対象)16:45〜17:30
初級(一通り文法は終わった人対象)17:30〜18:15

【担当講師】
R. Metzing 先生


詳細:
http://www.dokkyo.ac.jp/shiencenter/shiencenter03_02_j.html

【在学生】ドイツ語何でも相談


大学院生が皆さんの質問に答えてくれます。それぞれの時間帯に、天野貞祐記念館 3階 ICZ内 "Deutsche Ecke" (ドイツ語ゾーン)へお越しください。予約は不要ですが、相談中の方がいる場合は、しばらくお待ちいただくことがあります。ドイツ語の学習方法、文法、授業でわからなかったところ、宿題をやってみてわからないところ、ドイツ語学習のためのメディアや文献、ドイツでの留学生活、会話や発音、大学院生が親身に相談にのってくれます。
詳細なスケジュールなどは以下の詳細をご覧ください。

秋学期基本スケジュール
日時:秋学期は10月11日(木)よりスタート
レギュラー相談日:毎週木曜日 15:00〜18:15

場所:天野貞祐記念館 3階 ICZ内 Deutsche Ecke前
 今学期の日程表は
こちら

詳細:
https://www.dokkyo.ac.jp/shiencenter/shiencenter03_07_01_j.html